活動方針

ホーム > 活動方針

会長所信

スローガン

活力ある地域を青年の手で ~ 繋がりから力を ~

【所信】

東海ブロック商工会議所青年部連合会(以下:東海ブロックYEG)が設立されて、平成28年度に20年の節目を迎えることができました。交流や研鑽など多くの事業によって、会員同士のコミュニケーションが図られ、諸先輩方のご尽力により20年間想いを繋げることができたのではないでしょうか。

そして、21年目となる東海ブロックYEGは、愛知・岐阜・三重の各県連・そして38の単会と、それらを構成する会員企業が東海ブロックの組織力を活かし、地域の枠を超えて連携を強化することが必要だと思い至ります。組織力と言うのは簡単ですが、活き活きと活動する会員が少なければ、その力は小さいものとなってしまいます。組織の力を大きくするためには、会員一人ひとりが東海ブロックYEGに関わるという事が欠かせません。

今年度は、全国大会が岐阜県で開催されます。東海ブロックとしては、平成17年度に愛知県豊田市で開催されてから12年ぶりの全国大会となります。そうしたことから、今年度は全国大会に集中するべくブロックの委員会を一旦お休みし、諸会議・親睦交流会・日本YEG事業を広く周知して、東海ブロックYEG会員一人ひとりが積極的に各事業へ関わることで、繋がりを力に変えて全国大会へ向かって進めるよう活動をしていきたいと考えています。

YEG活動では、参加することで多くの縁や繋がりが生まれ、徐々にですが確実に素晴らしい仲間ができていきます。そうした仲間との関わりの中で、人として、青年経済人として成長することができるのだと思います。青年経済人としてYEGの価値を活かせるかどうかは自分次第です。YEGのスケールメリットを活かし、多くの仲間と関わりあいながら、前向きな姿勢、元気や勇気を力に変えて、パワーアップした我々が地域に戻り社会に貢献していかなければなりません。そうした形が作れるよう、今まで以上に積極的に関わっていただく一年としたいので、会員のみなさんには、一歩前へ踏み出していただくようご協力をお願いいたします。

平成29年度東海ブロック商工会議所青年部連合会 会長 安田 雅人


事業計画

1 東海ブロック大会津大会の開催
東海ブロック大会津大会(10月20日・21日)の主催及び各県連・単会への参加要請を行う。

2 会員総会・役員会の開催
東海ブロックYEGの活性化を図る会議を開催し、合わせて日本YEGとの連携を促進する。

3 日本YEG各事業の情報提供及び参加要請
第35回全国会長研修会 神話の郷 出雲の國ご縁会議(島根県出雲市)、第37回全国大会 岐阜かかみがはら大会(岐阜県各務原市)の情報提供を行い、
東海ブロックで開催される全国大会の盛会に向け、PR活動に協力して参加要請をする。 ビジネスプランコンテスト、翔生塾等の日本YEG各委員会の情報及び事業を各単会に周知し、参加を促す。

4 東海ブロックYEGメンバー間及び他団体との交流
懇親会、親睦交流会等の事業を開催する。
若鯱会をはじめとする他団体に東海ブロック事業などの案内を行う。

5 青年部設置の推進と東海ブロックYEG及び日本YEGへの加盟の推進
青年部未設置商工会議所への設置要請及び未加入単会への啓蒙活動を、日本YEGと連携して行う。

このページの先頭へ