東海ブロック大会美濃加茂大会

開催地テーマ

Let's Try

~挑戦者が次代を創る 同志と共に何度でも~

 「美濃加茂市」は岐阜県の南部に位置し人口約57,000人、面積74.81㎢の比較的小規 模な町です。もうすぐ市政70年を迎える美濃加茂市は、江戸時代から旧中山道の宿場町太田宿として栄えた歴史があり、交通の要衝という地の利を活かした大企業の関連工場等も存在しています。また、人口の約1割を外国籍の方が占めており“多文化共生社会の実現”を推進する国際交流の盛んな町でもあります。
 開催地テーマは、Let’s Try~挑戦者が次代を創る 同志と共に何度でも〜です。
「Let’s Try」の意は、とにかくやってみようです。
この言葉は美濃加茂YEGの前身である商工会青年部の頃から代々受け継がれている、私たちの魂ともいえる言葉です。
 未曽有の時代を青年経済人として生き抜かなければならない私たちだからこそ、美濃加茂大会では「仲間との絆」と「挑戦し続けること」を何よりも大切にします。幾度となく立ちはだかる不安や困難を恐れず前へ進み、先導者として持続可能で、より良い新しい時代の創造へと挑むとき、同じ志を持つ仲間(同志)がいることを忘れないでほしいという想いを込めています。
大会ロゴマークのモチーフは美濃加茂市の花である「紫陽花(あじさい)」です。紫陽花は、とても小さな花の集合体です。私たちは、時に心細く不安なこともあるかもしれません。しかし、YEGという共通の仲間が、ブロックという単位で連帯することで、紫陽花のようにスケールメリットという強さが生まれます。小さな力でも数が集まれば大きな力になります。
 一人ひとりが時代とともに柔軟に変化し、同志と共に挑戦し続けながら、色とりどりの大輪の花を咲かせられるよう、そしてYEGという絆がより一層強くなるよう企画運営します。
この時代を、先導者として挑戦することを恐れず、仲間との絆を強め、青年経済人として力強く生き抜くためのヒントを同志とともにこの大会で感じよう!
 当初計画した美濃加茂大会は、式典会場に2000席、美濃加茂が世界に誇る企業の見学・体験、そして美濃加茂YEGが主催する地域最大の夏祭り“おん祭”を参加者と共に体験し、一体となり作り上げるミニおん祭、孫とまた来たくなるOB・OG分科会など研鑽に加えアイデアと見どころ満載の8つの分科会の準備をしておりました。また、大懇親会では交流の場として、美濃加茂の食や文化を市民も交え、みなさまに発信する企画をしておりました。
 しかしながら、新型コロナウイルスという未知なる感染症の拡大とその予防により今大会は、計画通りの開催が難しいと判断いたしました。そこで、コロナ禍での新しい大会様式の一つとして、美濃加茂大会では感染拡大予防策を講じた来場とライブ配信というハイブリット型の大会開催といたします。
 社会情勢に柔軟に対応しながら美濃加茂YEG一丸となり大会設営することを新しい「Let’s Try」とさせていただきます。

大会会長
梅内 まみ





分科会

記念講演(第1分科会)

  • 時 間:15:30~17:30
  • 場 所:プラザちゅうたい(上映) 及び オンライン
  • テーマ:コロナ禍の逆境でLet’s Try! (仮)
  • 講 師:岸 博幸 氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
  • 定 員:来場者450名(式典参加者のうち第2分科会に参加されない方)オンライン参加可能(定員なし)
  • 内 容:新型コロナウイルス感染拡大により、様々な制約がある中で新しい形として来場者には動画上映、オンライン参加者には動画配信、での基調講演を行います。縮小した経済状況において会員企業が、現状打破できるヒントが得られるような気づきのある講演を行い、参加者の企業の発展に寄与できる分科会にします。
  • 登録料:無料
東海ブロック大会 第1分科会チラシ(PDF形式)

第2分科会

  • 時 間:15:30~17:30
  • 場 所:美濃加茂市内各所
  • テーマ:Let’s Try! MINOKAMO WALK
  • 定 員:来場者100名
  • 内 容:美濃加茂市内の名所、旧跡をまわり、美濃加茂市の魅力を体感していただく分科 会です。美濃加茂市は「ウォーカブルシティの推進」を掲げておりウォーキング マップの作製などに力を入れています。美濃加茂市の取り組みを利用した次の3 コースから登録時に選択していただきます。
    Aコース(25名) 中山道太田宿をレンタサイクルで散策するコース
    Bコース(25名) 中山道太田宿を徒歩で散策するコース
    Cコース(50名) ぎふ清流里山公園を散策するコース
    (注)屋外での活動となりますので、防寒対策を十分にしてご参加ください。 参考:美濃加茂市の2月の最高気温平均 約10℃
  • 登録料:無料
東海ブロック大会 第2分科会チラシ(PDF形式)

物産展(オンライン)

内 容:YEGモールに出店いたします。

YEG東海ブロック大会 - YEG-mall

登録システムについて

登録方法

YEG各種登録システム(http://yeg.ez-system.jp)内にあります「東海ブロック大会美濃加茂大会」にてご登録ください。

なお貴単会事務局を通じてご登録をお願いいたします。

【登録の流れ】ログイン → お名前登録 → 大会選択 → 登録者選択 → 出欠選択 → 登録!

YEG各種大会登録システム

その他(新型コロナウイルス感染症に関する連絡事項)

来場制限について

新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、来場を制限又はお断りする場合がございます。その場合は来場予定であった方はオンラインにてご参加ください。

感染症対策のお願い

  • 来場される方はマスク着用、こまめな手洗いなど感染症対策をお願いいたします。
  • 当日朝には検温していただき、通常よりも高熱である場合は来場をお控えください。
  • 体調不良の場合は来場をお控えください。
  • 会場入り口での検温にご協力をお願いいたします。
  • 検温の結果、主催者の判断で入場をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場外も含め大会中は十分なソーシャルディスタンスを取っていただくとともに、私語を極力控えていただきますようお願いいたします。
  • 厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご利用をお願いいたします
  • 来場される方の氏名、住所、年齢、勤務先を関係省庁に提供する場合がございます。大会へ登録申し込みいただいた時点で提供に同意したものとみなしますのでご了承ください。

要綱及び予算は会員総会での決定後であっても、感染状況により急遽変更する場合がございます。その場合は、東海ブロックYEGの役員会にて決定後、速やかに案内いたします。

お問い合わせ

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【事務局】0576-24-0123

フォームからのお問い合わせ