Remove The Limiter~常識にとらわれない東海39の発想力! 輝く未来を掴む実行力!~

令和3年度 東海ブロック商工会議所青年部 連合会

活動方針

令和3年度スローガン

今こそ見せようYEGの底力を!今こそ発揮しようYEGの真価を!

会長所信

かつてこれほどまでにYEG活動が自粛・縮小・制限された時期があったでしょうか。
新型コロナウイルス感染症による活動自粛後、YEGメンバーが「我々に何ができるのか」「我々は何をすべきなのか」を考え議論し、本日に至っていると思います。明確な答えがあるわけではありません。その中で時間とコストをかけてYEG活動をすることは非効率的なのかもしれません。しかし、我々が活動を止めてしまうことで失うものは計り知れないものばかりです。我々YEGは、商工会議所活動の一翼を担い、企業に繁栄をもたらす事で地域を支え、街の活性化が企業を繁栄に導くと考え、地域社会を豊かにし住みよい郷土づくりに貢献してきました。だからこそ、我々YEGメンバーは活動を止めてはいけません。
確かに直近の対応は重要です。しかしそれだけでは前には進めません。未来永劫続くYEGのため、自社をより強くするため、明るい将来を描く地域のため、未来を担う青年経済人としての活動を行っていきましょう。
YEGは青年経済人の研鑽と交流の場です。コロナ禍で便利な通信手段を使った新しい形のYEG活動が生まれ、反対に今まで当たり前だった顔と顔を合わせた活動が制限されました。実際に会うことで、お互いの表情や振る舞いを肌で感じることができ、熱意や誠意が伝わります。だからこそどのような状況下であっても対面の重要性を示し、YEGメンバーと真の交流をし、そこから生まれる信頼関係を築き、東海ブロックYEGの発展に寄与します。
近年日本で多発している自然災害への対応も私たちは忘れてはいけません。経済活動同様に全国に拡がるYEGのスケールメリットを活かして、災害時に迅速に対応できるように今一度災害協定を確実に理解し行動に移すことで、日本の中心に位置する東海ブロックから積極的に被災地への支援活動ができるような仕組みづくりを行っていきます。
まだまだ先行きの見えない不安な時は続きますがこの時を乗り越えた先には、もっと強い自分と自企業、そして確立された未来が待っています。

今、地域の垣根を超えた「全てのYEGのしんか」が問われています。

今こそ見せましょう YEGの底力を! 今こそ発揮しましょう YEGの真価を!

令和3年度東海ブロック商工会議所青年部連合会
会長  寺田 昌史

事業計画

(1)第34回東海ブロック大会 豊田大会の開催

・第34回東海ブロック大会 豊田大会(11月11日・12日)の主催及び各県連・単会への参加要請を行う。

(2)会員総会・役員会の開催

・東海ブロックYEGの活性化を図る会議を開催し、合わせて日本YEGとの連携を促進する。

(3)委員会の設置と活動

・東海ブロックYEG内に委員会を設置する。
1)会長会議への参加及び設営
2)各地域の活性化につながる事業の企画・開催
3)災害協定 に関わる事業の企画・開催

(4)日本YEG 各事業の情報提供及び参加要請

・第39回全国会長研修会つちうら会議(茨城県土浦市)、第41回全国大会香川たかまつ大会香川 県高松市)の情報提供並びに参加要請を行う。

・翔生塾、ビジネスプランコンテスト(BPC)等の日本YEG各委員会の情報及び事業を各単会に周知し、参加を促す。

(5)東海ブロックYEGメンバー間及び他団体との交流

・親睦交流会等の事業を開催する。
・若鯱会をはじめとする他団体と東海ブロックYEGの活動の情報交換を行う。

(6)青年部設置の推進と東海ブロックYEG及び日本 YEGへの加盟推進

・青年部未設置商工会議所への設置要請及び未加入単会へ啓発し、日本YEG と連携を図る。

スケジュール

東海ブロックYEG 会議日程

役員紹介

令和3年度 東海ブロック商工会議所青年部連合会 役員

組織図・役員会


TOPに戻る